相続MEMOは、相続トラブルをなくし
「家族の資産が適切に継承される世界」を目指します


高齢化が進む日本では、今後、相続件数が増え続け、「大相続時代」を迎えます。

「大相続時代」において相続トラブルが続くと、当事者の家族が悲しむだけではなく、活かされない資産が溢れる状態になり、社会全体にとっても大きな損失となってしまうでしょう。

家族の資産が適切に承継されることは、当事者となる家族にとってはもちろん、社会全体にとっても重要なのです。

円満な相続により適切な資産が適切に承継されるためには、事前の準備が大切ですが、準備をするためのインフラが十分に整っているとはいえません。

相続MEMOは、「家族の資産が適切に継承される世界」の実現のために、相続についての正しい情報を日々発信しています。

 

「相続」の現状

 
出典:国税庁 平成29年分の相続税の申告状況について
https://www.nta.go.jp/information/release/pdf/3012_01.pdf


「大相続時代」を迎え、相続の件数は年々増えています。

また、人口の東京一極集中などによって家族の関係が疎遠になるケースも増えており、今後、相続トラブルはさらに増えていくでしょう。

では、相続トラブルに巻き込まれないためには、どうすればよいのでしょうか。

実は、何よりも大切なのは、「生前の準備」なのです。

もしかしたら、このページを読んでいるあなたも「相続トラブルは私には関係がない、だから相続対策をする必要はない」と考えているかもしれません。

ですが、相続トラブルはけっして資産家にかぎった話ではなく、むしろ一般的な家庭でこそ、トラブルになっているのが現状です。

 

不動産相続の相談窓口とは

 

相続の準備のための相談は、誰にするべきか?

相続を円満に終えるためには、相続についての専門的な知識が必要です。相続について、当事者だけで考えるのは簡単なことではありません。

では、相続の相談相手として、誰を選べばよいのでしょうか。

少し意外に思われるかもしれませんが、相続の相談をするのに最もふさわしい相手は、実績のある不動産会社です。

相続とは、家族の資産を引き継ぐこと。

誰が、何を、どうやって引き継ぐかを決める必要があるため、「資産の分け方」が相続でトラブルの原因となります。

そして、たいていの場合、家族の資産の大半を占めるのは、自宅などの不動産でしょう。

不動産は、分割しにくいだけではなく、評価も難しいため、不動産をどのように分割し引き継ぐかを巡って相続トラブルが発生するのです。

だからこそ、専門家である不動産会社に相談することが、相続トラブルをふせぐための第一歩となります。

 

地域の資産を守るために活動している不動産会社

家族の資産が適切に承継されないと、放置され、活かされない資産が増え、地域が疲弊していきます。

地域が疲弊していくことは不動産会社にとってもダメージですが、何よりも、地域に根ざす不動産会社は、地域に対する強い愛をもっています。

そのため、不動産会社はみなさんの資産承継のためのサポートに力を注いでいます。

あなたがお住いの地域に根ざす不動産会社から、安心して資産の相談ができるパートナーを探してみるのがよいでしょう。

 

相続相談に応じる全国ネットワーク 不動産相続の相談窓口

相続MEMOを運営する不動産相続の窓口は、ハイアス・アンド・カンパニー株式会社(東京・品川区)を本部とし、 全国各地で220を超える不動産会社が店舗を構えるネットワーク組織です。

適切に相続がなされないことによって地域の不動産が流通しなくなること、地域の人々が相続で問題を抱えていることに課題を感じ、不動産会社が従来のビジネスの在り方を変えて、相続を含めた相談に乗れるようになるべきだという強い思いをもつ不動産会社が集まっています。

このような思いをもった不動産会社は、日々相続について勉強をし、地域の不動産オーナーに向けた勉強会を行っています。 みなさんの資産の相談に乗って、サポートしています。

また、不動産を引き継ぐときには、家族が遠隔地に住んでいる場合など、どこに相談をしていいかわからないことも多いようですが、全国220以上の会社が店舗を構える不動産相続の相談窓口のネットワークでは、そのようなケースでも店舗が連携して対応し、円満な相続をサポートします。

相続について少しでも気になったら、まずは相続MEMOで正しい情報を得るところから始めてほしいと思います。

そして、相続トラブルに発展してしまう前に、不動産相続の相談窓口から、信頼できる不動産会社に気軽に相談してみてください。